山桜の木肌が温かい、自然風味の木地作りのお椀です。
[和みいちばん]時代を超えた伝統の和雑貨、心を癒すふる里の民芸
トップ頁へ商品一覧お支払・送料よくある質問お問合せ会社概要カートを見る会員頁へログイン
大館曲げわっぱ 桜皮(かば)細工 会津桐細工 庄川挽き物 丹後ちりめん
 HOME > 木曽漆器 > 桜 木地作り しらさぎ椀
丸物木地の山中漆器
手間ひまたっぷり手仕事の技
Back
木曽漆器のお弁当箱 桜 木地作り しらさぎ椀
桜の木肌が明るくぽってりふっくら温かみのあるお椀
山桜をふっくらとした形に挽物でくりぬき木地作りのナチュラルなお椀

 しらさぎ椀は、形がふっくらしたお椀です。 温かみが手に伝わり木地作りで素朴です。山桜の木肌は肌色で明るくナチュラルな汁椀になっています。

カート情報
桜 木地作り しらさぎ椀
桜 木地作り しらさぎ椀

品名:桜 木地作り しらさぎ椀
品番:g3-11-01
サイズ:直径10.9cm×高さ7.0cm
商品価格:3,630円(税込み)
購入数:


商品仕様
桜 木地作り しらさぎ椀
桜 木地作り しらさぎ椀
インフォメーション
■品名 桜 木地作り しらさぎ椀
■製法 素材:山桜をくりぬき、ウレタン塗装しています。
■製作 (有)白鷺木工(加賀市)
■サイズ 直径10.9cm×高さ7.0cm
■重さ 105g
■備考 ・化粧箱入り。
・木地作りですので、シラタ(辺材)や又杢(節)なども見えます。
商品の特徴
素朴な風味、手に温かいしらさぎ椀
会津木綿の板膳としらさぎ椀
会津木綿の板膳としらさぎ椀
 素材の山桜の樹皮は、磨き削り桜皮(かば)細工に使われます。木質は固く木肌は、肌色で装飾的な家具やに持ちいられますが、木材としての蓄積は少なく貴重な資源になっています。しっかりした手触り、木肌が温かい汁椀です。
しらさぎ椀の開口部と伏せた形
しらさぎ椀の開口部と伏せた形
お椀の良し悪しは、木肌の手触りと?みくちの滑らかさ。しらさぎ椀は、ふっくら温かいのが 特徴です。
ふっくらしたしらさぎ椀
line
自然の温もり 桜のしらさぎ椀
桜 しらさぎ椀
桜 しらさぎ椀
◆山桜の木肌が温かい、自然風味の木地作りのお椀です。
◆形は、ぽってりとふっくらした形で手に温もりを感じます。
天然木の木地作りです。シラタ(辺材)や又杢(節)などもあります。
自然風味な木地作りのお椀
▲ページトップへ戻る
line

こちらの商品もどうぞ

● あかね塗、桜の木地作り、鎌倉彫のケーキ皿 本体価格(+税)
桜 しらさぎ椀
けやき サブロク椀
あかね塗汁椀
3,300
3,300
3,000
3,400
line
line

▲ページトップへ
商品ページを見る  和みいちばんへのお問い合わせ
▲TopPage
Copyright (c)和みいちばん Internet Town Corporation. All Rights Reserved