漆は優れたコーティング素材、塗り直しで更に深みを増す漆器の小判弁当
[和みいちばん]時代を超えた伝統の和雑貨、心を癒すふる里の民芸
トップ頁へ商品一覧お支払・送料よくある質問お問合せ会社概要カートを見る会員頁へログイン
大館曲げわっぱ 桜皮(かば)細工 会津桐細工 庄川挽き物 木曽漆器
 HOME > 木曽漆器 > 木曽塗りスリ漆塗り直しメンテナンス  
簡素な伝統美木曾漆器
木の漆の弁当箱 無地の漆が美しい木曾漆器
Back
木曽塗りスリ漆小判弁当塗り直しメンテナンス
 酸、アルカリなどに強い漆器は、日常使いの器です。漆器は自然素材の優れたコーティング素材で丈夫ですが長く使ううちに漆のはがれなどが生じます。その場合でも塗り直しを施すことにより、更に深みが増してきます。
八年間使用したスリ漆の小判弁当
塗り直し前の小判弁当の弁当箱
塗り直し前の小判弁当の弁当箱
八年間使用した小判弁当は、大変丁寧な使い方ですが、底の所々に漆のはがれが出てきました。 塗り直しを施したのが、次の写真で以前のものより深みが出てきました。
塗り直し後の小判弁当の本体
スリ漆塗り(拭き漆)
 スリ漆塗りは、木肌の特徴を生かす塗りで、素朴で自然な感じの塗り方です。
 色合いで濃くなる箇所がありますが、漆が浸みこみやすい個所は、色合いが濃い目になっています。
 和紙で拭きながら7〜8回塗り込むため、拭き漆塗りとも言います。
やや赤みを帯びた塗り直し
塗り直し前のスリ漆小判弁当
塗り直し前のスリ漆小判弁当
塗り直し後のスリ漆小判弁当
塗り直し後のスリ漆小判弁当
 塗り直しを施すと、光の当たりにもよりますが、やや赤みを帯びた茶系になり深みが増してきます。
塗り直し前のスリ漆小判弁当
塗り直し前のスリ漆小判弁当
塗り直し後のスリ漆小判弁当
塗り直し後のスリ漆小判弁当
塗り直しメンテナンス承ります
漆器は、塗りなおしを施すことにより木肌に深みが出て、一生使いの器です。
塗り直し費用はおおよそ2,500円〜2,800円位です。又軽微な割れ、裂け目も補修できます。費用は補修箇所1か所あたり約500円です。
その折には、ご相談をお願いいたします。
塗り直し・補修で一生使えるス漆塗りのお弁当箱です。
line
● 木曾塗り木曽ひのきスリ漆小判弁当 (本体価格+税)
木曾塗りスリ漆小判弁当(小)
木曾塗りスリ漆小判弁当(中)
木曾塗りスリ漆小判弁当(大)
6,000
8,000
9,000
line
line
▲ページトップへ
商品ページを見る  和みいちばんへのお問い合わせ
 
▲TopPage
Copyright (c)和みいちばん Internet Town Corporation. All Rights Reserved.